施工車両ご紹介

348

2022.04.11

静岡県 三島市 フェラーリ 348 クラッチ交換 自動車修理

before

after

メーカー フェラーリ
車名 348
年式
施工箇所 クラッチ交換
依頼内容

走行中クラッチが切れなくなってしまい、走行不能になってしまったので修理してほしいとのご依頼。

修理内容 クラッチオーバーホール、ミッションのオイルシール類の交換

施工の流れ

交換前クラッチ

開けてビックリ!ケースの中でクラッチカバーがバラバラになっていました。

ミッション側
ミッション側はクラッチの粉塵で汚れていました。
レリーズベアリング

ミッション側を清掃してレリーズベアリングやオイルシールを交換しました。

新品クラッチセット

AP RACING製のクラッチを使用しました。

担当スタッフのコメント

輸入車のクラッチのオーバーホールもお任せください!
今回のフェラーリのクラッチは中身がバラバラになってしまっていましたが、スポーツカー全般にある症状です。
お車に違和感を感じましたら、あまりアクセルを踏み込まずに当店にご連絡ください。

お客様の声

さすがの対応でした

走行中クラッチが壊れてしまってあせりました。

ブーンさんにすぐに対応してもらえてすごく安心しました。

また何かあったらよろしくお願いします。

ありがとうございました。

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索