施工車両ご紹介

500

2022.07.07

三島市 アバルト 500 ダイナモ交換 車 修理

before

after

メーカー アバルト
車名 500
年式
施工箇所 ダイナモ交換
依頼内容

エンジンがかからないということで修理依頼

修理内容 ダイナモ交換、ドライブシャフトインナーブーツ交換

施工の流れ

分解

下を覗いてみると、右のドライブシャフトインナーブーツが切れ、グリスが飛び散り、ダイナモにも飛んでいました。原因はグリスの付着によるショートの可能性が高いと思います。

ダイナモ

ダイナモはドライブシャフトを抜かないと外れません。

ついでにブーツを変えて工賃もグッとお安くできました。

交換

右が新品で左が故障した部品です。

完成

担当スタッフのコメント

当店をいつもご指名いただきありがとうございます。
エンジンがかからないとのことでレッカーさせていただきました。
原因は、ドライブシャフトインナーブーツ内のグリスがダイナモに付着し、ダイナモがショートしたようです。
ダイナモはドライブシャフトを抜かないと交換できないので、一緒にブーツを変え工賃を抑えることができました。                    

お客様の声

助かりました

エンジンがかからず焦りましたが、ブーンさんにお願いして安心してお任せできました。

今後のメンテナンスもよろしくお願いします

ありがとうございました。

2022.02.22

三島市 アバルト 500 デュアロジックASSY交換 車 修理

bifore

after

メーカー アバルト
車名 500
年式
施工箇所 デュアロジック
依頼内容

1速に入らないとのことで修理依頼

修理内容 デュアロジックASSY交換

施工の流れ

分解

バッテリーのを外して、デュアロジックにアクセスしていきます。ミッションを下ろしてばらしていきます。

デュアロジックとは

ATとMTの魅力を併せ持つミッションで簡単に言うとセミオートマです。

シャフト

シャフトを外してみるとピンがわれていました。

ピンだけの供給がなく、新品は対作品になっていました

ピン

重荷重用ピンを使用しているようです。

組付け

シャフト、ミッションを組んでいき、デュアロジックを組付けて、診断機で動作確認をし、バッテリーで完成。

担当スタッフのコメント

                    

お客様の声

いつもありがとう

いつも修理、メンテナンスありがとうございます。

今後のメンテナンスもよろしくお願いします

ありがとうございました。

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索